小顔に近づくメイク術

小顔になるにはどうすればいいのでしょう。お手入れ方法としては、小顔マッサージやエクササイズ、顔をすっきり見せるメイク術などがあります。自宅で簡単にできるのが、小顔マッサージ、エクササイズで、首をほぐすマッサージがおすすめです。首をほぐすと顔にたまっている余分な水分を全身に促すことができます。顔と頭皮は繋がっているので、頭皮マッサージもおすすめです。頭皮はしっかりマッサージして柔らかくしてあげることが大事です。顔を柔らかくほぐしたり、顔の筋力アップに期待が出来るエクササイズには、頬のエクササイズ、あいうえおエクササイズ、舌出しエクササイズなどがあります。マッサージ、エクササイズを行う時は、出来るだけ毎日継続することです。小顔に近づくメイク術としては、一つ一つのパーツを大きく見せることです。眉毛を整える時は、眉尻を気持ち長めに描くとよく、眉尻は、小鼻から目尻を結んだ延長部分を目安にします。アイラインも気持ち長めに描くとよく、まつ毛の間の部分を埋めるようにしてラインを入れると良いです。後は、マスカラで下まつげを強調します。